永久脱毛の特徴

MENU

永久脱毛の特徴

永久,脱毛,特徴

永久脱毛は文字通りに永久にムダ毛が生えてこない脱毛のことで、クリニックや病院ではダイオードレーザーなどの医療用レーザーを使って処理をします。脱毛する箇所にレーザーの光をあてますと黒に反応することから、ムダ毛に熱が吸収されて毛根に刺激を与え組織を破壊することで、新たな毛を生やすこともなく毛穴も塞がってゆき、3回目の施術後には永久脱毛としての効果が感じられます。

 

レーザーは黒以外のものには反応することがないので、皮膚の影響が少なく脱毛後のケアができていれば問題はないのです。脱毛サロンなど専門店にて扱っている光脱毛機器と違う点といえば、光脱毛ですと出力範囲が広く痛みが少ないことが特徴となっていますが、レーザー脱毛は単一の波長となっていますので、機器から放つ光が強く痛みを感じることもあります。

 

だ最近のレーザー脱毛機器は痛みを感じないように開発や改良していて、痛いのが苦手な人もいることから脱毛箇所によっては麻酔をしてから処理することもあります。

 

脱毛回数はムダ毛の状態によって違っていますが、通常は5〜6回で完了することができますし、お肌が弱い人はトラブルがあった際に治療してくれるメリットもありますので、医療機関にて脱毛する人も少なくないです。


関連ページ

脱毛サロンと永久脱毛
永久脱毛をすると肌のお手入れが楽になります。脱毛サロンで永久脱毛とよべるものがどれくらいできるでしょうか。